思考だけでは変わらない

頭ではくつろいでもいいよ、って言っている、例えば、温泉に入ってくつろいでいることをイメージしている。にもかかわらず、身体は、まるでライオンにでも追いかけられているような危機的状況な反応をしている。ということが私たちの心身には起こっていることがあります。


自己不一致


が、心身に起こっているということですね。


頭でイメージすることは大事です。しかし、頭のイメージだけで全てを行おうとしても意味がないのです。

つまり、頭でのイメージを身体レベルで感じること、ココが重要なのです。私たちが思っている以上に、身体は繊細です。重い物を持ったり、激しい運動にも対応する、力強さも持ち合わせていますが、根底はとても繊細なのです。普段、私たちが抱いている感情に、とても敏感に反応しています。

これは防衛反応です。常に危機的状況から守るために、無意識的に働いてくれているのです。しかし、四六時中、危機的状況となると、さすがに心身は持ちこたえることができません。


キーワードはメリハリです。


身体の力は、日常、入りやすくなっています。だから、習慣的に力を抜く時間を作るのです。息を吐いたり、好きな音楽に身をゆだねたり、人それぞれ、身体の力が抜ける方法はあります。まずは、最適なものから、やってみましょう。


身体の脱力が実感できる 体験講座の詳細はコチラ↓
http://www.stresscaresupport.com/experience/

この記事へのコメント