理不尽な上下関係

毎日のように報じられているいじめやパワハラ問題

学校だけではなく、職場までも、このような問題があふれています


俺の頃は、このくらいはやっていた
若輩者なのだか、やって当たり前

そのような、訳のわからない理由で、意味のない苦しみを強いられる…
特に私は、体育会系でしたので、このようなことは、痛いほど多く味わいました。今になって思うことは、これほど無意味な上下関係はなかったなあ…ということです。

俺たちのころは

たったこれだけの理由で、後に続く世代に無意味なことを強制させることが延々と続いていいのでしょうか?


日常の体験は改善を生む


このように捉えると、一見、苦しいことでも、この先必ず役に立つことが分かっていれば、それは強制ではなく、教育となります。先に体験した人が、どのように捉えていくか?それが、変化のカギになります。

ひと昔前では、常識とされていいたことは、時間の経過と共に変化します。つまり、改善を必要とされます。昨今、問題視されている、いじめやパワハラも、変化を促すサインです。

変化に適応できる自分つくりが必要です。


心身に変化をもたらすホットストレッチの詳細はコチラ↓
http://www.stresscaresupport.com/individual/

この記事へのコメント