自分の気分を害する情報が刷り込まれるときは疲弊期の始まり

このようなときもあります。自分は必要としない情報ばかりが入ってくる。テレビや新聞、インターネット、普段の会話など、私たちは普段から様々な媒体を使って情報を仕入れていいます。

あまりにも、自分の気分が悪くなるような情報ばかりが耳につく、目に入るときは注意が必要。

「かなりの疲れがあるなあ…」

と認めてあげて下さい。

心身に過剰な緊張が蓄積し始めたときは、往々にしてこのようなことが起こってしまうものなのです。目の前の現実世界がすべてネガティブのものに見えてしまうような状況です。対人関係、今自身の置かれている立場、得ていることが多いはずなのに、持ってないものばかりに目がいってしまったり…

自分に必要のない緊張はね、自分に必要のない物を一緒に連れてくるんですよ…

もう大丈夫ですよね?

そのような状況が訪れても。今一度、身体をクリアにすること

「ホットストレッチ」

を行えばいいだけの話。呼吸を整えて、姿勢を保ち、一定のテンポを維持することでしたね。この技術は短時間で効果を発揮します。さっきまでイライラ、ムカムカしていた人が一瞬で穏やかになる。そのような

「変化」

を私は何度も目にしています。もう、あれこれ考えるだけ時間の無駄なんですよねえ。あれこれ考える時間があれば、自身の身体の脱力、それだけに集中した方が早いんです。

詳細はHPで
http://www.stresscaresupport.com/

この記事へのコメント