目標に「期限」は必要か?

よく、目標を立てたら、達成までの期限を設けなさいということをよく言われます。

果たして本当にそうなのか?

ある程度の

「目安」

として期限を作ること、これは必要かもしれないですね。しかし、期限までにと焦って動くくらいなら、期限なんてはなから設けない方がましなのです。これはあくまでも自分に課した目標のことですよ。日常生活の中で

「~までにこれをやらないといけない」

ということがあまりにも多すぎます。にも関わらず、自分がワクワクするために設定した目標にまで期限を設けては、毎日が時間に追われまくるという状況になってしまっちゃうんです。これでは生きてるのが逆に辛くなりませんか?

あくまでも目安にしといた方がいいでしょうね。でなければ、目標を立てることがストレス増幅になってしまいますから…むしろ、期限よりももっと大事なことがあります。それは、設定した目標が達成されたとき

一体どんな感じになるのだろう?

その情景をありありとイメージするだけです。本当はそれだけでいいんです。それが自分にとって、本当にワクワクすることであれば自動的に目標に向けて行動を起こします。自分の内面が、その状態を本当に欲していたらです。

もし、自動的に行動につながらなければ?

それは、目標そのものが、自分のものではないかもしれません。世間の価値観に則った目標だという可能性があるということ。それだけ単純なんです。だから、自分がワクワクする目標を立てたら、まあお茶でも飲みながらリラックスしましょう。そして、先ほど言ったイメージでしょう。それをやっとくだけです。自分をワクワクさせ、それを信じることができれば、あとは自動的に動いている自分に気づくでしょう。そして、それに気づけば、もっともっと、自分を好きになれます。その状態は外の世界に波及します。結果的にポジティブな循環に入ることができるのです。

http://www.stresscaresupport.com/

この記事へのコメント