スローペースで話すと安心感が増す

カウンセリングでは常に意識しています。

特に、初めてお越しになられるお客様には、より一層、スローペースで話します。

さらに、会話と会話の中に



を作ります。

これは、考える時間を作ることと、相手が話す内容を最後まで絞り出してもらうこと

これらが目的となのです。


恐らく、臨床心理士やコーチングなどのコミュニケーション技法では、当たり前のように使われているものでしょう。

日常会話の中でスローペースを意識する

そうすると、人間関係や親子関係、家族関係も円滑になります。

少しだけ意識してみると分かります。

焦っていたり、自信がなかったり、そういったときは、往々にして、口調が早くなっています。

思い返すと、吃音で、声もろくに出なかった時期を体験した私が、スローペースで話そうとか、カウンセリングができるようになるなんてねえ



スローペースで進めていく ホットストレッチの詳細はコチラ↓
https://stresscaresupport.com/service-contents/individual/

この記事へのコメント