涙活というコトバを聞かなくなりましたが…

冒頭で申し上げておきますが

涙活を否定しているわけではありません。

どういうことかというと

涙活だけに固執するということは、考え、感情を偏らせる、ということになってしまうのです。

笑うときもあれば、怒ることもある、悲しむこともあれば、喜ぶこともある。

これらは、全て、バランスよく機能すべきなのです。

笑い続ければいい、というわけでもなければ

泣き続ければいい、というわけでもありません

人間の感情は、地球上の天気と同じで

晴れたり、雨が降ったり

暑かったり、寒かったり

これを繰り返して安定した状態を維持しているのです。

今、あなたの感情がどこに偏っているのか?

それを観察すれば、涙活が必要だったり、笑いが必要だったり

その時々に合ったものを行うことができるのです。




ゆかいさぽーとストレスマネジメント研究所
https://stresscaresupport.com/

この記事へのコメント