風を感じるということ

日に日に暑くなり、たまに吹く風が心地よく感じられます。



風を感じるってどういうこと?

ってことですよね?

普段活動していることや、抱えている問題、やるべき課題など

これらを行っていく中で

追い風なのか?

向かい風なのか?

これらを感じることが重要なのです。

追い風のときは

背中からの後押しがあるので、何をやってもうまくいきます。

ところが

向かい風のときは、追い風のときとは真逆の結果になってしまいます…

つまり

追い風のときと同じように活動していると、痛い目を見るのです

じゃあ、向かい風のときはどうすればいいの?

足下を固めたり、自分を含めて、身の回りを整えたり

活動はほどほどに、身辺を固めることに比重を置くのです。

下手に動かず、何もしないことも、立派な選択肢のひとつです。

必ずまた、追い風が吹くので

そのときは、がっつり動けばいいのです。

このように

今、どっちの風が吹いているのだろう?

それを感じる「感性」を培う必要がありますね?


ゆかいさぽーとストレスマネジメント研究所
https://stresscaresupport.com/

この記事へのコメント