マッサージチェアに毎日座っても肩こり、腰痛が改善されない…揉む、ほぐすことなく肩こり、腰痛を軽減させる方法とは?

子供の頃から肩がコリやすく、それが影響してか自分の手で揉んだり、首を回したりするのがクセになりました。

自分で揉んでも一向に良くならず、大人になった今になると肩だけでなく、首や背中、酷いときには腰まで痛くなります。

さすがにもう我慢の限界だったので、奮発してマッサージチェアを買いました。

毎日必ず、マッサージチェアに座って揉んでもらっています。

座った直後はそれなりに身体が軽くなるのですが、長くは続かず、一日も経たないうちにすぐに元の凝った身体に戻ってしまいます。

マッサージチェアに座る時間をもっと増やせばいいものなのか?

それとも、それ以外の方法を取り入れた方がいいのか?

という葛藤があります。

長年、肩を初めとして背中や腰のコリと付き合っていますが、とにかくどうにかしたいです。

揉む、ほぐす、といったことは、軽度の場合は効果的です。

しかし、何年も継続的にコリを抱えているのであれば話は別です。

完全にクセ(習慣化)になっているからですね?

さらに、身体のコリというのは、身体だけの問題ではなく、私たちの脳が凝り固まっていることが問題なのです。

なので、いくら揉んだりほぐしたりしても、効果が薄いのです。

意外と知られていない慢性的なコリの背景にあるものとは?



続きはこちら⤵
https://stresscaresupport.com/news/1690/

この記事へのコメント