虫の知らせを上手に聞き取れるようになると考えることが減っていく 聞き方のコツは五感を全て使うこと

自分自身でも分かっているのですが、常にあれこれ考え過ぎてしまいます。

世間一般に言われる虫の知らせみたいな感覚は私の中にも感じることがあります。

しかし、どうしても考えてしまい、スムーズに動くことを阻害してしまいます。

虫の知らせとか五感のセンサーをもっと高め、感じるままに動くにはどうしたら良いのでしょうか?



目に見えるものであれば信じやすいですが、目に見えない「感覚」というのはそれが何を意味し、伝えようとしているのかが分かりにくいですよね?

大きく分けて行動と防衛です。

向かい風のときに無理やり前進しようとするよりも、追い風のときに前進した方が楽に動けますよね?

このように私たちの心身にはリズムがあるので、頭であれこれ考えるよりも内面を含めた心身の状態を感じるようにすると、どうすべきかが分かるようになってきます。

そのコツは?五感で察知した感性を信じるということです。

例えばイライラしているとき、あなたの心身の五感がどのような反応をしていますか?

ウキウキしているときのあなたの五感は?

このような感じで自分を観察していくと今まで知らなかった自分を理解できるようになります。

このように、身体感覚の声に耳を傾けるように意識してみましょう。そうすると、普段の生活で考えて行動する頻度が減っていきます。



考えることを減らし感性を活性化させるには?
詳細はコチラ↓をご覧ください。
https://stresscaresupport.com/news/1962/

この記事へのコメント